012208

兄から教わったイククルデヤリマンと楽しんだ体験談

私が出会い系サイト「イククル」を利用したのは兄の影響でした。
とにかく遊び人の兄は女をとっかえひっかえして家に連れてきていました。
中学の時に兄の連れてきた女性に筆卸しをしてもらってから僕も女性の魅力にはまりヤリ目的で女を探す日々でした。
そんな兄が利用していたのがイククルで、自然に僕もイククルを利用するようになりました。
僕はノリのいいギャルが好きなので、ヤリ目的、遊び目的の女を選んでいます。
効率をよくするために一度に4人の女性とラインのやり取りをして、時間が空いた女に片っ端から会っていきました。
ラインの段階で「セックスしたくね?」とまじめにではなく軽い感じで聞くことで、お堅い女を振るいにかけれるのでらくでいいです。
そこでノリがいい子は単刀直入に食いつくので、OKが出たらすぐさまあってセックスします。
ノリのいい子のメリットはセックスを楽しんでいることです。
僕があったギャルもよほどのことでないかぎり要望を聞き入れてくれました。
ユーリちゃんはセックス依存症なぐらいセックスなしでは生きられない子で
コスプレ、SM、バイブなどありとあらゆることを二人で試しました。
始めは下着の注文から始まり、Tバック、ノーパン、次に高校時代の制服を持ってきてと注文はエスカレートしていき、
二人でドンキに言ってSMグッズを買ったり、大人のおもちゃのお店に行ったりと彼女もノリノリで遊びました。
相手もやり目的なので夕食を奢るだけでセックスさせてくれるのでそういうお店に行くのが馬鹿らしくなります。
中には実際に会ってから「そんな女じゃないんです」と急にまじめ腐る子もいますが、大体ラインのやりとりで相手がヤリマンかどうかは判別できます。
ギャルもいいですが、OLの子も最高で、僕は絶対に会社の制服をもってこいというのですが、今までそれを嫌がった子は一人もいませんでした。
最近は若い子にも飽きてきたので、次は欲求不満の人妻のヤリマンと出会いたいなと思い探しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>